代表あいさつ

  • TOP
  • 代表あいさつ

代表からお客様へのごあいさつ

秋田市で不動産売却を手がけるトラスト・マンの代表を務める伊原勝幸による、お客様へのごあいさつを掲載しております。合わせて、プロフィールについてもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。今後も当社は、お客様から信頼いただける不動産会社を目指し、努力を続けてまいります。

伊原 勝幸

伊原 勝幸

生年月日 1964年7月生まれ
経歴 昭和62年より東京都にて不動産テナント仲介、売買仲介業務に従事
平成6年より秋田市にて住宅建築営業及び売買仲介業務に従事
平成15年より資産活用提案及び賃貸管理業務に従事
平成26年1月より独立し株式会社トラスト・マン設立
現在に至る
出身地 秋田県秋田市
所有資格 宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、不動産キャリアパーソン、住宅ローンアドバイザー、二級建築士、既存住宅状況調査技術者、高圧ガス第二種販売主任者

お客様に安心してお任せいただくために

トラスト・マンが目指すのは、「不動産売却を安心して依頼できる地元の不動産会社」です。そのためには、お一人おひとりに対し、誠意ある対応を行うことが重要であると常日頃より考え、行動に移してまいりました。不動産売却をご検討中のお客様は、ぜひ当社までご相談ください。

不動産会社がもっとも大切にすべきは”信頼”

不動産会社がお客様に対してご提供すべきもの――それは信頼であると私は考えます。大切なマイホームやご両親から受け継いだ実家などを手放す機会というのは、人生のなかでもあって数回という稀な経験です。また、大きなお金が動くこともあり、不安や心配を抱えていらっしゃる方も多いでしょう。

しかし、非常に残念なことではありますが、自社の利益ばかりを追求するあまり、高額査定を提示して契約を取ろうとする不動産会社も存在しています。結果的に、こうした手法は売出時に値下げを余儀なくされることも少なくありません。そのほかにも、ネームバリューのある大手不動産会社が新人をお客様の担当に付け、うまく販売活動が進まずに買い手も見つからずじまいといったことも多々ございます。

このように、信頼できるパートナーを見つけられるかは、不動産売却の成功のカギを握る大切な要素です。だからこそ、当社はお客様に安心してご依頼いただける不動産会社であり続けなくてはならないと考え、日々の業務に励んでおります。

お客様の不安を取り除くための当社の取り組み

お客様の不安を取り除くための当社の取り組み

とはいえ、お客様からの信頼を獲得するのは容易なことではございません。そこで当社では、さまざまな不安を取り除き、安心して不動産売却をご依頼いただくために、代表である私自らをすべての案件の担当としております。これまでに培ってきた経験と知識を生かしながら、それぞれのお客様に最善のご提案を差し上げます。

また、査定書のご説明の際には、必ず各項目に“根拠”をご用意しながら解説を行っております。「適正査定」と口で言うのは簡単なこと。なぜその金額が適正であるかをじっくりとお伝えすることは、お客様の疑問を晴らす大切な作業であると考えています。

加えて、すべてのお客様にていねいでスピーディーな対応を行うため、当社は基本的な対応を秋田市周辺エリアのみに限定しています。範囲を広げればご依頼数は増えるでしょう。しかしそれによって、お客様の満足度が下がってしまっては本末転倒。大切にすべきは、地元のお客様に心からお喜びいただけるサービスのご提供です。

すべてはお客様の安心とご満足のために

「トラスト・マン」とは、“信頼できる人”でありたいという願いの下で名付けられた当社の社名です。この名に恥じぬよう、今後も多くのお客様から信頼いただける不動産会社を目指してまいります。そして、当社をご利用いただいたすべてのお客様にご満足をお届けできるよう、サービス品質の向上に励み続けます。不動産売却でお悩みをお持ちの方は、どうぞ安心して当社までご相談ください。

トラスト・マン 代表
伊原 勝幸